Leader Effectiveness Training(L.E.T.ワークショップ)同僚や友人など人間関係の問題を解決

セカンド・ウィンド株式会社は、社員研修、管理職研修、中堅社員研修、新人社員研修としての研修プログラムである米国ゴードン・トレーニング・インターナショナル(GIT)社のL.E.Tリーダー研修を日本で唯一提供しています。

Leader Effectiveness Training (L.E.T.)リーダー研修

本講座では、対人関係におけるコミュニケーションの問題を、『問題の所有権』という考え方によって「誰が問題を抱えているのか」を特定し、「相手が問題を抱えるとき」、「自分が問題を抱えるとき」、「お互いに問題を抱えるとき」のそれぞれにおける対処法を学んでいただきます。

L.E.T.で学ぶスキルは、職場の同僚や友人、学校のクラスメイトあるいは家族とのコミュニケーションなど、幅広い場面で使えるコミュニケーション能力と問題解決のためのスキルです。将来管理職を目指している方は、企業・組織の管理職の方々が既に身に付けて実践しているリーダーシップ・スキルを誰よりも先駆けて習得していただけます。一人ひとりが今置かれている環境でゴードン・モデルに基づくコミュニケーション・スキルを活用していただくことで、人間関係の問題を解決していただけます。

※本講座にはEffective Communication at Work及びConflict Resolution at Workの両講座内容が含まれておりますので、本講座を受講された方は前記講座を受講していただく必要はありません。

カリキュラム

通常、1日7時間×3日間、合計21時間のコースです。
カリキュラムは6セッションで構成されており、3.5時間x6日のカリキュラムも可能です。

全てのセッションで、理論の紹介、スキルの紹介、スキル演習、ワークブック演習を徹底的に繰り返します。だからこそ、スキル習得が可能なプログラムなのです。

学習内容 詳細
セッション1 イントロダクション
行動の窓(問題の所有権)の紹介
ウォームアップ演習
問題の所有者が誰かを特定する
セッション2 アクティブ・リスニング 12のロードブロックの紹介
「相手が問題を持つ時」のスキル演習
セッション3 対決的I(アイ)-メッセージ
ギア・シフト
相手が行動変容するように影響を与える
「私が問題を持つ時」のスキル演習
対決的I(アイ)-メッセージに対する防衛的反応に対処する
セッション4 ニーズの対立
(メソッドⅠ&メソッドⅡ)
対立解決プロセスの紹介
メソッドⅢによる対立解決法
メソッドⅠ&Ⅱの紹介
ニーズと解決策を区別する
アクティブ・リスニング、I(アイ)-メッセージ、ギア・シフトを使う
セッション5 価値観の衝突 価値観の衝突の本質を理解する
価値観の衝突に対処するオプションの紹介
セッション6 生産的な仕事の時間を増やす 良好な人間関係を維持するために、問題のないエリアを最大限に広げるための各種I-メッセージを演習する

ワークショップの受講時間/費用

  • 受講時間: 21時間(7時間x3回、3.5時間x6回)
  • 費用(税抜): 1名様につき150,000円
  • お申込み方法:ワークショップ申込フォームからオンラインでお申込み下さい。
    オンラインでのお申込み受理と受講料のお支払いをもって正式に受講受付とさせていただきます。

その他ご不明な点等ございましたら、こちらよりお問い合わせください。

プログラムに関するご質問などお気軽にお問い合わせください。

セカンド・ウィンド 株式会社
お問い合わせ〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2-8-10-601 エスタシオン高円寺


お問い合わせ